美容皮膚科

よくあるお悩み

  • しみが気になる
  • 頬や額、鼻の下に左右対称にうすいしみができているので、取りたい
  • しわを取りたい
  • 加齢に伴い、肌がたるんできた
  • 肌がくすんでいる
  • にきび跡を治したい
  • まつ毛が少ない、短い、細い
  • 脱毛をしてきれいになりたい
  • 日焼けを防ぎたい
  • 髪の毛が薄くなってきた

 

対応する症状

  • しみ
  • しわ
  • 脱毛
  • 大人にきび
  • まつ毛の貧毛症
  • 女性の薄毛治療
  • 美容・健康増進(点滴・注射)
  • 日焼け止め(内服薬)
  • ダイエット

症状別の治療方法

しみ

しみの治療には、光治療器やCO2レーザー機器を使った方法、内服薬や外用薬を使った方法などがあります。

光治療器による治療

当院では、「I2PL Ellipse Flex(エリプスフレックス)」を使って、フォトリジュビネーションによるしみ治療を行っています。

 

原理:
1.色素のみに反応する特殊な光を肌に照射し、しみの原因になっているメラニン色素を破壊します。
2.ダメージを受けたメラニン色素は、皮膚の代謝で数日後に自然にはがれ落ちます。
3.照射を繰り返すことで、しみを徐々に薄くしていくことが出来ます。
4.光照射により皮膚の代謝も促進され、コラーゲンの再生を促します。

効果:
1.しみ・そばかすの色素沈着の軽減
 ※肝斑は逆に色素が濃くなる場合がありますので、医師にご相談ください。
2.コラーゲンの再生を促し、細胞を活性化させるので、肌の保水力や弾力が増し、肌が内側から若返り、美肌づくりを行うことができます。
3.赤ら顔やにきび跡の改善にも効果があります

施術詳細:
1.洗顔後・ジェルを塗布します。
2.光照射(赤いフラッシュランプ)を施術していきますが、照射時間は顔全体で、約5分です。
3.照射の際、軽度の痛み(針で軽く刺された程度)と熱感があります。
4.照射後は、約5〜10分冷却して終了です。
5.施術後は、すぐにお化粧をしてお帰りいただけます。
6.初回は、半日〜1日でしみの濃い部分が浮き上がり、
 細かな黒い斑点状のカサブタが出来ることがありますが、1週間程度で自然に脱落します。
7.施術間隔は、約1カ月に1回です。効果には個人差がありますが、約4〜6回の治療が目安です。

アフターケア:
1.施術後は、日中必ず日焼け止めを塗って遮光してください。
2.セルフケア美肌クリームのハイドロキノンクリームの使用の併用もお勧めしています。

シミの内服薬
◼︎シナール

ビタミンCの内服薬です。

・シミを作りにくくする効果
・出来てしまったシミを薄くする効果
※両方の効果があります。

継続して服用することで、 徐々に効果が現れ、美白の効果が出来ます。
さらに、ビタミンCには、コラーゲンの生成を高める効果もあるので、肌の老化防止にも効果を発揮し、小ジワを改善します。

◼︎トラネキサム酸

肝斑治療のための内服薬です。
トラネキサム酸は、シミ(メラニン)を作り出すメラノサイト(色素を作る細胞)を活性化させるプラスミンのはたらきを抑える作用があり、この作用により肝斑は次第に目立たなくなります。
継続して服用することで、徐々に効果が現れ、肝斑のコントロールが出来ます。

シミ外用薬

当院では作用するしくみの異なる2種類の薬剤を用いてシミの治療を行っております。
下記の2剤を使ってメラニン色素の排出促進・産生阻害を同時に行い、治療効果を高めています。
また、肝斑に対しては、トラネキサム酸クリームでの治療も行っています。
シミは、取るというよりは、“薄くすること”が治療の目的とお考えください。

◼︎ハイドロキノンクリーム

ハイドロキノン(ヒドロキノン)は、シミの原因であるメラニンを作るチロシナーゼの活性を阻害することでメラニンの産生を阻害します。またメラニン色素を薄くする効果もあるとされています。

1日1回夜、化粧水の後に使用します。

◼︎CD-トレチノインクリーム

トレチノインは、皮膚の新陳代謝を促進し、ターンオーバーを早める効果があります。その結果、古い表皮の細胞とともにメラニン色素が押し上げられ排出されます。
小ジワへの改善効果もあるとされています。

■トラネキサム酸クリーム

肝斑治療のための外用薬です。
プラスミンを抑制することで、メラニンの生成を阻害します。また、抗炎症作用もあり、透明感のあるなめらかな肌に仕上げてくれます。
1日2回朝夜、化粧水の後に使用します。

保存料無添加のクリームです。

CO2レーザーによる治療

CO2レーザーによるしみの治療も行っており、盛り上がりのあるタイプのしみに有効です。
CO2レーザーは水分に吸収されやすく、一瞬で熱エネルギーに転換される性質があります。
患部に照射すると、患部の細胞に含まれる水分がレーザーのエネルギーを吸収し、蒸散作用を起こして瞬時に患部の組織を除去します。このとき、周辺の血管は熱凝固作用により一瞬で固まるので、出血はほとんどありません。
また、患部以外にはダメージを与えないため傷跡が残りにくく、治りも早いのが特徴です。

エレクトロポレーション

エレクトロポレーション(電気穿孔法)とは、

 皮膚に電気を通すことで細胞膜に微小な穴をあけ、美容液成分などの分子を細胞内に導入する技術のことを言います。

 本来、肌表面は角質層というバリアで守られています。そのため、美容液などを肌に塗っても肌の奥深くまで浸透させることが出来ません。
しかし、エレクトロポレーションでは、電気パルスを流して一時的に細胞隙間を作ることで、美容成分を肌奥深くまで浸透させることが出来ます。
肌に痛みはありません。もちろん微小な細胞間隙は通電終了後、速やかに閉じます。

 

美肌・美白・小じわの有効成分をより効率よく、肌の奥深くまでしっかり浸透させることが出来るので、しみ・しわの治療の一つとして当院では紹介しています。

 

イオン導入、超音波導入とは?

☆ イオン導入法…同じように電気による美容法です。
  小さな分子で、イオン化できる美容液成分(例えば、ビタミンCなど)に限り皮膚上層の表皮内まで導入可能です。


☆ 超音波導入法…超音波による美容法です。
  細胞間隙を振動により広げ、より大きな分子の美容液成分を皮膚上層の表皮内まで導入させ、血行促進の効果があります。

 

エレクトロポレーションの特徴は?

肌のハリ・弾力は、皮膚の奥深い真皮層にあるヒアルロン酸が大きくかかわっています!

しかし、ヒアルロン酸は分子が大きく、これらイオン導入・超音波導入では、皮膚の真皮層にまで浸透させるのは難しい成分でした。エレクトロポレーションでは、ヒアルロン酸のようなさらに大きな分子の成分まで、肌の奥深い真皮層にまで導入することが可能になりました。イオン導入の20倍以上の浸透と言われています。
肌の奥深くまで浸透する美容液なので、もちろん当院仕様の美容液は、防腐剤不使用、無香料・無着色です。

 ヒアルロン酸の導入により、まず、肌がしっとり、ふっくらし、ハリ・弾力・小じわの改善を実感していただけると思います。

施術詳細:

当院のエレクトロポレーションの、基本コースは 

ヒアルロン酸の導入 + モイスチャーリフトマスク 使用   になります。

 モイスチャーリフトマスク とは・・・

たっぷり美容成分が含まれたバイオセルロースのマスクです。

今までにない密着感で、肌にしっかりフィットしてくれます。

美容成分:

EGF (表皮細胞増殖因子。細胞の生まれ変わりを促す働きを持つ)

アセチルヘキサペプチド(小じわ改善:即効性はありませんが、表情ジワの原因となる物質の分泌を抑制し、神経細胞の活動を和らげて筋収縮を減少させ、表情筋の緊張を緩和する作用があります)

コラーゲン(肌のハリのもと)

ヒアルロン酸(肌のハリ・弾力・みずみずしさのもと。年とともに減少し、40歳を過ぎると急激に減少します)

グリチルリチン酸2K(抗炎症作用あり)

 * 首・デコルテ の導入は  +¥2,160/回

 * A美白コース、Bアンチエイジングコースは 基本コースにさらに下記の美容液が追加になります。  
       +¥2,160/回      

 A 美白(シミ・肝斑)コース  メラニン生成抑制効果のある成分を配合しています。
(ビタミンC、トラネキサム酸 など)
B アンチエイジング(小じわ・ハリ)コース  細胞の活性化・小じわ改善効果のある成分をより高濃度で配合しています.
    リンゴ幹細胞エキス(皮膚の幹細胞の働きを向上し、細胞を活性化する)
    EGF(表皮細胞増殖因子)
    アセチルヘキサペプチド(表情じわ改善作用)など

施術の効果:
当日から肌のしっとりしたハリ感を実感いただけると思います。
個人差はありますが、2週間~1カ月に1回が目安です。
続けていただくと、より一層実感していただけると思います。

しわ

しわの治療については、光治療器やボトックス注射、ヒアルロン酸注入などの方法があります。光治療器は小じわに、ボトックス注射は額や目じりなどの深いしわに効果を発揮します。ヒアルロン酸は額やほうれい線、口の横から下方に伸びる縦じわなどに有効です。

ボツリヌス 治療

ボツリヌス毒素は、ボツリヌス菌が産生する毒素で、筋肉のはたらきを抑える作用があります。
この作用が、「表情ジワ」のような筋肉によって起こるシワを目立たなくさせることがわかってから、美容業界においても広く利用されるようになりました。
眉間や額、目じりなどのシワのまわりにボツリヌス毒素を注入することで、シワを取り除いたり、浅くしたりすることが出来ます。シワの改善だけでなく、エラの張りを解消して小顔に見せたり、ふくらはぎを細くしたり(部分やせ)、さらには多汗症を防止するといった、さまざまな用途にも使用されています。
治療時間は、約10分。
治療後はすぐにご帰宅になれ、顔の腫れは、ほとんど生じません。
稀に小さな内出血をともなう場合もありますが、お化粧で簡単に隠せる程度です。
*ただ、ボツリヌス毒素の効果はずっと持続するわけではありません。
定期的に注射していく必要があります。
若々しい顔をキープするためにもボツリヌス毒素の注射は、長期・定期的な治療をお勧めします。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、人体の中でも、皮膚に存在して水分を含み、保湿効果があり、肌のみずみずしさ、ハリや弾力などをもたらしたり、関節に存在して滑らかな動きを促したりするなど、さまざまな部位で活躍しています。
ヒアルロン酸注射は、シワの溝に注射器でヒアルロン酸を注入し、なだらかにして消していく治療です。
口まわりのほうれい線、目の下の窪んだ線、眉間の深い縦ジワ、口の横から下方に伸びる縦ジワなどのほか、まぶたの窪みや目の下・頬などの凹凸も治療も可能です。
治療時間は、約10分。
腫れもほとんど見られず、治療後はすぐにお化粧をしてお帰りいただけます。
注射直後から効果がしっかり確認出来ることも魅力の一つです。
もともと体内に存在する成分で、目薬や化粧水などにも含まれており、関節治療にも用いられる安全な物質なので、アレルギーも起こしにくく、副作用の心配がありませんし、体内に注入しても異物として残りません。

脱毛

当院ではガデリウス社製のI2PL Ellipse Flex(エリプスフレックス)を使って脱毛治療を行っております。
原理:

1.エリプスフレックスの光エネルギーが、毛の中に含まれるメラニン色素に当たると、熱エネルギーに変わります。
2.熱エネルギーは、毛根や漏斗部という部位にある幹細胞を破壊します。
3.破壊された毛根からは毛が生えてこないようになります。

特徴:

1.光脱毛はレーザー脱毛よりも出力が弱いため、肌への作用が緩やかで痛みが少なく、安全性が高いです。
2.毛の成長期にあたる毛根に対して施術するため、休止期の毛根が成長期になった時期に施術が出来ます。そのため、1~2カ月に1回の間隔で、約1~2年繰り返して脱毛完了になります

 

未成年で脱毛を希望の方は、保護者の方の同意を確認させていただいております。
同意書は、下記よりダウンロードしていただけます。ご不明な点は、当院にお電話でお問い合わせください。
同意書は、FAXでも対応しております。

大人にきび

思春期にできるにきびは健康保険内の治療で治ることが多いのですが、大人にできるにきびには、古くなった角質を取り除くケミカルピーリングが有効です。ケミカルピーリングはにきびのほか、肌荒れなどにも効果を発揮します。当院ではサリチル酸マクロゴールという安全な薬剤を使ったピーリングを行っています。
施術時間は1回5分ほどと短く、施術の間隔も月に1度で良いため、忙しい方に最適です。
施術後はツルっとした若々しい肌を実感いただけます。

サリチル酸マクロゴール・ピーリング

ピーリングの後に塗布する薬剤に応じて下記のコースがございます。

Aコース ピーリング(P)のみ
Bコース 美肌コース(P+ビタミンCローション)
※美白に有効なビタミンC配合のローションを塗布します。
Cコース 肝斑コース(P+トラネキサム酸クリーム)
※女性の悩みである肝斑を対象にしたトラネキサム酸配合のクリームを塗布します。
Dコース アンチエイジングコース(P+アスタキサンチン配合ジェル)
肌の若返り(再構築)を主眼に置いたアスタキサンチン配合の美容液を塗布します。

◼︎ビタミンC誘導体ローションについて
ビタミンCには、様々な肌への効果が期待されています。
① シワ・ハリ・弾力を改善(コラーゲンの生成を促す作用)
② キメを整える
③ 毛穴を引き締める(皮脂腺の働きを抑える作用)
④ ニキビを改善(過剰な皮脂分泌を抑える作用)
⑤ シミを薄くし、美白へ導く(メラニンの生成を抑える作用)
しかし、ビタミンCは、とても不安定で酸化されやすく、肌からの吸収は難しいとされています。
当院では、ビタミンCそのものよりを塗布するより約8倍もの吸収率があり、酸化しにくいビタミンC誘導体ローションを使用しています。肌への刺激も少ないので、ピーリング後の肌への塗布には最適のローションです。 

(1本10ml ¥1,080 で購入も可能です。)

◼︎トラネキサム酸クリームについて
トラネキサム酸は、メラニンの生成阻害と抗炎症作用があるため、シミを白くし、透明感のあるなめらかな肌に導いてくれます。肝斑に対して、当院ではトラネキサム酸の内服も行っていますが、合わせて肌への直接塗布もおすすめします。

(1日2回朝夜、化粧水の後に使用します。  1本5g ¥8,640 で購入も可能です。)

◼︎アスタキサンチン配合ジェルについて
アスタキサンチンは、紫外線などにより発生する活性酸素(光老化といわれるシミ・シワの原因)を強力に除去する成分として注目されています。ビタミンCの6000倍、コエンザイムQ10の800倍の抗酸化力があります。その強力な抗酸化力により、シワ・シミを改善し、ハリ弾力のあるしっとりとした肌に導いてくれます。
さらに、メラニンの生成を抑制する効果もあり、美白効果も期待できます。
まさに、アンチエイジングをサポートしてくれる成分です。

(1日1回夜、洗顔後に直接使用します。   1本¥6,480  で購入も可能です。)

まつ毛の貧毛症

まつ毛貧毛症とは、まつ毛が不足していたり、不十分な状態を指します。

<原因>
まつ毛貧毛症の原因は、様々です。マスカラ、ビューラー、つけまつ毛、まつ毛エクステなど、まつ毛ケアがまつ毛に負担をかけている場合があります。年齢の影響や、皮膚疾患・全身性疾患が原因のこともあります。その他、薬の副作用でまつ毛が抜けてしまうこともあります。

<治療>
まつ毛が「少ない」「短い」「細い」で悩みのある方に、当院では、外用薬で治療をしています。
まつ毛は、頭髪とは違い、毛周期が5~12カ月です。成長期が短く(1~2カ月)休止期(4~9カ月)が長いのが特徴です。まつ毛の成長期を延長させることで、まつ毛の「長さ・太さ・濃さ」を改善すると考えられます。
もともとは緑内障治療の点眼薬でしたが、この薬を使った患者さんのまつ毛が長く、太く、濃くなったので、アメリカFDA(米国食品医薬品局;日本の厚生労働省にあたる機関)が、「まつ毛の貧毛」という症状を改善するとして、ルミガンをまつ毛用医薬品に認可しました。
日本でも、同じ薬剤であるビマトプロスト(Bimatoprost)を成分としたグラッシュビスタを認可しています。

当院では、外用薬として
 ルミガン
 グラッシュビスタ
を取り扱っています。

<用法・容量>
1日1回、就寝前に、上まぶたのまつ毛の付け根に一塗りする
…これだけなので手間がかかりません。
※ただ、余分な薬液をしっかり拭き取らないと、色素沈着が起きるので、注意が必要です。

女性の薄毛治療

これまで薄毛や抜け毛は男性特有の悩みだと思われてきましたが、実は多くの女性が悩んでいると言われます。
女性の薄毛の原因の多くは、頭皮のトラブルによる抜け毛です。例えば、フケによる悪玉菌の繁殖や、ヘアケア商品(シャンプー、トリートメント、カラーリングなど)による頭皮トラブル、出産後および更年期障害等によるホルモンバランスの変化などによる頭皮トラブル。なかでも老化、ストレス、極端なダイエット、誤ったヘアケアによる「びまん性脱毛症(女性型脱毛症)」や、出産後の「分娩後脱毛症(産後の薄毛)」などがよく見られます。

当院では、そんな女性の薄毛に「パントガール」を用いて治療します。パントガールには、女性の薄毛を改善するための特別な構造のアミノ酸やたんぱく質、ビタミンB群などが配合されており、毛髪の成長を刺激して薄毛を治療し、髪質も改善します。
パントガールは、女性の薄毛(びまん性脱毛症・分娩後脱毛症)や抜け毛を改善し、発毛を促す内服薬として、世界で初めて効果と安全性が認められた薄毛治療薬(医薬品)です。これまで薄毛治療の内服薬は、男性対象の製品(ミノキシジルタブレットなど)しかなく、女性の薄毛治療薬としては外用薬や、頭皮への注入法しか選択肢がありませんでした。
しかしパントガールが登場したことにより、女性についても手軽に薄毛治療が出来るようになりました。

美容・健康増進 点滴・注射

プラセンタ注射

プラセンタとは…英語で胎盤のことです。胎盤には栄養がたっぷり含まれています。
多くの有効成分を含むプラセンタは
肝臓疾患、糖尿病、胃腸障害、気管支喘息、慢性関節リウマチ、変形性関節症、肩こり、腰痛、五十肩、アトピー性皮膚炎、自律神経失調症、不眠症、白内障、視力低下、アレルギー性鼻炎、メニエール病、花粉症、ホルモン異常、更年期障害、生理痛、生理不順、冷え性など、
実に多くの効果が示されています。

特に美容医療の分野では美白・美肌効果(シミ・ソバカス)、ニキビ・ニキビ跡、アンチエイジング、発毛などへの効果が確認されています。

プラセンタ点滴(強力ネオミノファーゲンC入り)

プラセンタ単独でも効果はありますが、強力ネオミノファーゲンC(強ミノ)を混合することによりさらに高い効果を期待出来ます。 強力ネオミノファーゲンCとは、もともと肝臓機能改善薬や、アレルギー性疾患治療薬として用いられてきました。
体の調子を整えてくれます。

主要成分 》
プラセンタ
強力ネオミノファーゲンC(肝機能の改善、皮膚の炎症を鎮静化、皮膚炎・口内炎の改善)

にんにく点滴

寝不足、働きすぎで疲れが溜まっていませんか?
ビタミンB群の接種は、疲労回復や風邪のひき始めに即効性が期待できます。

主要成分 》
ビタミンB1(疲労回復、神経痛・筋肉痛・関節痛の改善)
ビタミンB2(代謝改善、皮膚炎・にきび・湿疹の改善)
ビタミンB5 -パントテン酸-(消化管運動促進、脂肪や糖をエネルギーに変換)
ビタミンC(免疫力強化、風邪予防)

シミ・肝斑撃退点滴

トラネキサム酸の内服治療は肝斑に対して必須の治療です。肝斑に対しては唯一有効性が実証されている薬剤と言っていいでしょう。
しかし内服だけでは不十分なことも多いので、トラネキサム酸を中心に美白効果、美肌効果のある有効成分を配合し、点滴製剤にしています。
シミやくすみでお悩みの方は是非お試し下さい。

主要成分 》
トラネキサム酸(メラニンの産生を抑制、美白効果 )
ビタミンC(抗酸化作用、美白・美肌作用、免疫力強化、風邪予防)
強力ネオミノファーゲンC(肝機能の改善、皮膚の炎症を鎮静化、皮膚炎・口内炎の改善)

美白点滴

「美白」に特化した配合を行った注射です。
美白・美肌に効果のあるビタミンB群、C、プラセンタを配合することで疲れた肌を回復させます。

主要成分 》
ビタミンB群(疲労回復、代謝改善、血流改善、皮膚・粘膜の再生促進、にきびの改善)
ビタミンC(抗酸化作用、美白・美肌作用、免疫力強化)
プラセンタ(美白・美肌効果、ニキビ・ニキビ跡の改善、アンチエイジング)
強力ネオミノファーゲンC(肝機能の改善、皮膚の炎症を鎮静化、皮膚炎・口内炎の改善)

グルタチオン点滴

 グルタチオンとは、グルタミン酸、システイン、グリシンという3つのアミノ酸が連なった化合物(トリペプチド)で、
動物や植物、微生物の細胞の中に存在しており、生命を維持するために欠かせない成分です。

 人の体内では、肝臓・目・皮膚などに多く存在していますが、体内で作られるグルタチオンは、加齢や紫外線の影響などで減少してしまいます。グルタチオンが減少すると、身体の酸化・老化が進むと言われています。

<グルタチオンの効果・効能>
1.生活習慣病の予防・改善効果がある
   本来、活性酸素は、体内に入ってきた細菌やウイルスを退治してくれる働きがあり、身体にとって必要なものです。   
  しかし、タバコ・紫外線・ストレス・飲酒などの要素で活性酸素は過剰に増えてしまいます。過剰な活性酸素は、その  
  強力な酸化力により細胞の酸化をすすめてしまい、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の原因となってしまいます。
   グルタチオンは、優れた抗酸化作用により、その過剰な活性酸素を除去してくれます。そのため、生活習慣病の予防・
  改善に役立つとされています。

2.眼病予防
   グルタチオンは水晶体や角膜にも存在し、白内障や角膜疾患などの眼病に対する予防や治療にも効果があるとされて
  います。
3.肝臓の解毒作用を高める
   肝臓では、多くのグルタチオンが作られます。グルタチオンは、運ばれてきた毒物などを包みこみ、尿中に排泄する事 
  で、肝臓の解毒作用に関わっています。
   例えば、飲酒後の二日酔いの原因となるアセトアルデヒドですが、グルタチオンを摂取することで無毒化されるので、 
  二日酔い防止や回復に効果が期待出来ます。
4.美白効果
    ①メラニン合成酵素チロシナーゼの働きを抑制する効果があり、メラノサイトでのメラニンの合成を抑制します。
    ②優れた抗酸化力により、過剰な活性酸素を除去し、メラニン合成を抑制します。
    ③活性酸素により酸化されてできた皮膚の過酸化脂質を還元し、肌のターンオーバーを元に戻してくれます。
     それによりメラニンがきちんと排泄されるようになります。
    ④ビタミンCの抗酸化力を再生する。
      抗酸化作用を持つビタミンCですが、自らが酸化されることで活性酸素を除去しています。グルタチオンは、
     酸化されて抗酸化力を失ったビタミンCを、元の還元型ビタミンCに戻す働きを持っています。

  より高い美白効果を期待するのであれば、グルタチオンとビタミンCを一緒に摂取するのが望ましいと考えています。

     当院では、
           ①グルタチオン点滴
           ②高濃度ビタミンC点滴のオプションとしてグルタチオン1200㎎の追加
          

     を取り扱っております。

 <副作用> 
    発疹、吐き気、胃痛、食欲不振 など (個人差があります)



 ★ 点滴間隔・回数など、詳しくは医師とご相談ください。

高濃度ビタミンC点滴

2005年にアメリカ国立健康研究所、国立ガン研究所、国立食品医薬品局の科学者達が、共同で、
「高濃度のビタミンCはガン細胞を殺す」という論文をアメリカ科学アカデミー紀要に発表したことにより、高濃度ビタミンCは、ガンに対する治療法として注目を集めました。
さらに、「抗ストレス作用」が注目され、美容領域で熱い視線を浴びています。ストレスは、体内のビタミンCを消費してしまうので、結果として免疫力が落ち、さらにストレスに弱い状態に…という悪循環に陥ってしまいます。
通常よりも大量のビタミンCを直接血管内に投与することで、精神的なストレスを緩和し、免疫力を高める…これこそ健康維持・改善の早道だと考えられます。
当院ではビタミンC 25g点滴製剤を使っています。

マイヤーズカクテル点滴

アメリカのジョン・マイヤーズ医師が開発したカクテル点滴です。
マイヤーズ医師が1984年に亡き後、この点滴療法を継いだ医師の一人がアラン・ガビーでした。
ガビー医師はマイヤーズ医師の点滴処方を現代医学のエビデンスに合わせて再現し「マイヤーズ・カクテル」と名付けました。
今やマイヤーズ・カクテルはアメリカでは標準的な自然療法の1つとなり、全米で10000人以上の医師がマイヤーズカクテルを治療に取り入れています。

<適応疾患>
気管支喘息、偏頭痛発作、慢性疲労症候群、線維筋痛症、更年期症候群、冷え症など

主要成分 》
ビタミンB群(B1、B2、B3、B5、B6、B12)
      (疲労回復、代謝改善、血流改善、皮膚・粘膜の再生促進、にきびの改善)
ビタミンC(抗酸化作用、美白・美肌作用、免疫力強化)
グルタチオン、マグネシウム、カルシウムなど

※人間の体の中に存在する栄養素ビタミンやミネラルを直接血管内に投与するため、サプリメントに比べて体内・細胞への吸収が早く、より高い効果が得られます。
※もともと人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンとミネラルを点滴するので、副作用は殆どない“安全な点滴療法”と言えます。

飲む日焼け止め(ヘリオケア ウルトラD)

最近大流行の飲む日焼け止めです。
ヘリオケアは、世界50か国の病院で導入され、世界の皮膚科医が推薦しているアンチエイジングのUVプロテクションです。
※紫外線を浴びる30分前に服用し、持続は4~6時間です。

主成分のFernblock(R)は、シダ植物から抽出しており、天然由来成分なので安心です。
<Fernblock(R)の作用>
※抗酸化作用紫外線に当たると活性酸素が発生し、シミの元となるメラニンが作られます。
 この活性酸素の発生を抑制し、シミを予防します。
※紫外線照射によるDNA損傷のダメージを減少し、肌の回復を早めます。
※紫外線照射による紅斑が軽減されます。
※肌のコラーゲンを保護し、光老化(シミ・シワ)を軽減します。

さらに、ヘリオケア ウルトラDは、
ビタミンC、E (抗酸化力を高める)
ビタミンD (紫外線を避ける事で不足する)
ルテイン (強い抗酸化作用)
リコピン (活性酸素を軽減)
などを配合しています。

メディカルダイエット

世の中にはさまざまなダイエット法がありますが、いずれの方法も食事制限や有酸素運動が必要となります。
そのため長続きせず、途中で挫折してしまう方が少なくありません。
メディカルダイエットは、ダイエットにともなう苦痛を軽減し、ダイエットを長続きさせることによって、理想体重を手に入れるお手伝いをします。

当院では「ゼニカル」(内服薬)
によってメディカルダイエットを行っています。

ゼニカル

トレチノインは、皮膚の新陳代謝を促進し、ターンオーバーを早める効果があります。その結果、古い表皮の細胞とともにメラニン色素が押し上げられ排出されます。
小ジワへの改善効果もあるとされています。

食物中の脂肪成分を体内で分解・吸収するにはリパーゼという酵素が必要ですが、ゼニカルはリパーゼのはたらきを抑え、脂肪成分の吸収を抑えます。食事のときに内服することで、摂取エネルギーを大幅に減少させることが出来ます。吸収されなかった脂肪分は、便として排出されます。
通常、ダイエットでは食べたいものを我慢しなければならないので、なかなか長続きしません。
しかしゼニカルを内服すれば、食べたい物をそれほど我慢する必要がないので、ダイエットが長続きしやすくなります。